音楽のこと

音楽のこと · 07日 12月 2017
現代音楽との出会いは、忘れもしない17歳の時にNHKで放送されていたベルクの「ヴォツェック」と言うオペラ。 夜11時前から放送され、気がつけば終了の3時前までテレビから目が離せませんでした。 一部実際の事件を元にされております。物語の大半がフィクションではありますが、男女のもつれ、人体実験、精神崩壊、殺人と兎に角ダーク1色。...
音楽のこと · 14日 10月 2017
時々聞きたくなる曲があります。 アルトサクソフォンの「クレストンのサックスソナタ」です。 この曲には、かなり思い入れが有ります。 まだひよっ子だった大学時代、友人の伴奏として頼まれた曲です。 しかし、すぐに引き受けた事を後悔することになります。 何故ならこの曲伴奏者泣かせとして有名なのです。(上の楽譜がそれです)...